Gore G-Type

Gore G-Type

アレッサンドロ・プンジェッティがコレクションのデザインを手がけていた頃、C.P. Companyでは、CPオリジナルのファブリックに貼り付けられていたGoretexメンブレンに、実験的にガーメントダイを施しました。このように、従来のファブリックよりも一歩先を行くものとして誕生したのが、ガーメントダイ仕上げのGore G-type。軽量で、取り外し可能なダウンのライニングが付いており、テーピングを施した3層構造・ガーメントダイ仕上げのGoretex Infiniumのシェルとなっています。
素材構成
ナイロン
糸の特徴
マルチフィラメントナイロン
ファブリックの特徴
  1. ガーメントダイ
  2. 耐水性
  3. 速乾性
  4. 2L/3L
  5. ボンディング加工
  6. 防風性
  7. マルチフィラメント
デザイナーのコメント
「まさに『ギリギリの賭け』に出たファブリックですが、ガーメントダイの工程によってGoretexのテーピング技術の良さが素晴らしく引き出され、とても価値ある賭けだったと言えます。」
防雨
防滴 防水 不浸透
通気性
標準
風防
標準
検索結果はありません. リセット
検索結果はありません. リセット
172700
¥ -
172700
¥

3 产品
検索結果はありません. リセット
検索結果はありません. リセット
172700
¥ -
172700
¥